スターダスト・インベストメント・ユニバーシティ(SIU)

教育系ブロガーのスターダストです。投資、就職転職、健康、美容、ファッション、エンタメ(ラノベコミック)などの皆さまのお役立ち情報を記事にしています。よければ読んでください!

強度近視を改善する方法

こんにちは、教育系ブロガーのスターダストです。

今日は ”強度近視を改善する方法” というお話をします。

f:id:sano_ao:20210721080817p:plain

見た目に投資するべきと過去に記事に上げましたが、強度近視の眼鏡は目が小さくなりすぎて、ちょっとダサイですよね。本を読むのも厳しいくらいに悪いと、コンタクトを外した後も眼鏡をかけなければならず不便です。

そこでどうにかして視力が回復できないか、色々と試してみました。

 

私は毎日どこか決まった場所で決まった仕事をしなければならないという生活をしていませんので、まず眼鏡をかけるのをやめました。もしかすると在宅ワークが増えてきた今、みなさんも真似できるかと思い、私の実体験をお話したいと思います。

 

まず初めにとある眼科医ユーチューバーの方によると、近視進行のメカニズムは医学的に完全には解明されていないそうです。眼鏡をかけると近視が進行するというわけではないようです。

 

ただ皆さんも経験があると思いますが、眼鏡をかけて勉強、読書、ゲームをし続けていると目がどんどん悪くなっていきました。やはり私は実体験として度のキツイ眼鏡をかけて目を酷使することをやめるところから始めないと目は良くならないと思い、まずは眼鏡なしで生活するという仙人のような生活をしてみることにしました。

 

私の両目は0.1ないくらいなのですが、眼鏡をしなくても案外いけるものでした。今は読書をするのもスマホでできるので、裸眼でも読めますし、近づけば電車の電光掲示板も見れます。眼鏡をかけるのはパソコンに向かって文章を書く時くらいです。

 

眼鏡を外して普段通り生活する以外には、

①冷凍ブルーベリーを毎日食べる

②視力トレーニングをする

ガボールアイをする

 

をやりました。

 

ブルーベリーは目が良くなることが知られており、DNA修復効果があると言われています。目だけじゃなく肌艶も良くなるのでオススメです。視力トレーニングはユーチューブで競馬のジョッキーがオススメしている方法を実践しています。ペンをもってペン先を動かして目で追うという方法です。ガボールアイは脳の視覚認知機能を高めるトレーニンで、科学的に効果が認められているトレーニングになります。(これも方法はユーチューブで紹介されています。本へのリンクをはっておきます)

 

1日3分見るだけでぐんぐん目がよくなる! ガボール・アイ

  

少し時間ができたので一か月くらいこの生活をしたところ読書用に作った0.6の視力しかでない眼鏡で1.0の視力が出るようになり、眼鏡の度数を下げることに成功しました。

 

私は眼鏡のGINSというところで眼鏡を作っているのですが、一本5500円(税込)で作ることができ、6か月以内に2回までレンズが合わなくなった場合のレンズ交換ができるそうです。現時点で視力回復の兆候が見られるので、このトレーニングを続けて眼鏡の度数を少しずつ軽くしていくことで、もしかすると強度近視からさようならできるかもしれません。真似できそうな方は、試してみては如何でしょうか?

 

ということで、強度近視を改善する方法についてのお話でした。

記事を気に入った方はフォローいいね、SNSでの拡散をお願いします!

今日も一日成長していきましょう! ではまた。

 

※視力回復のグッツ、トレーニング方法の書籍のリンクを下にはるので、良ければ参考にしてみてください。